新しい詩「風香る」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」に新しい詩作品を公開しました。


詩 「風香る」 (短詩)




☆ 詩集です。

詩集「純心花」(じゅんしんか)

   純心花

最新詩集。内容 : 純心音(短詩)、愛(間奏曲)、純粋花(長詩)。
言葉が織りあげる音楽。絵画。詩宇宙。全416作品収録。
絵・渡邉裕美 
出版社 ‏ : イーフェニックス
発売日 ‏ : 2022/3/11
単行本 ‏ : 304ページ
ISBN-13 ‏ : 978-4908112539 インターネット、書店、図書館

 

新しい詩「メジロの花」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」に新しい詩作品を公開しました。


詩 「メジロの花」 (短詩)




☆ 詩集です。

詩集「純心花」(じゅんしんか)

   純心花

最新詩集。内容 : 純心音(短詩)、愛(間奏曲)、純粋花(長詩)。
言葉が織りあげる音楽。絵画。詩宇宙。全416作品収録。
絵・渡邉裕美 
出版社 ‏ : イーフェニックス
発売日 ‏ : 2022/3/11
単行本 ‏ : 304ページ
ISBN-13 ‏ : 978-4908112539 インターネット、書店、図書館

 

新しい詩「春香(はるか)」、「海空へ」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」に新しい詩作品を公開しました。


詩 「春香(はるか)」 (短詩)

詩 「海空へ」 (短詩)



☆ 詩集です。

詩集「純心花」(じゅんしんか)

   純心花

最新詩集。内容 : 純心音(短詩)、愛(間奏曲)、純粋花(長詩)。
言葉が織りあげる音楽。絵画。詩宇宙。全416作品収録。
絵・渡邉裕美 
出版社 ‏ : イーフェニックス
発売日 ‏ : 2022/3/11
単行本 ‏ : 304ページ
ISBN-13 ‏ : 978-4908112539 インターネット、書店、図書館

新しい詩「透歌。カスミソウ」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」に新しい詩作品を公開しました。


詩 「透歌。カスミソウ」 (長詩)




☆ 詩集です。

詩集「純心花」(じゅんしんか)

   純心花

最新詩集。内容 : 純心音(短詩)、愛(間奏曲)、純粋花(長詩)。
言葉が織りあげる音楽。絵画。詩宇宙。全416作品収録。
絵・渡邉裕美 
出版社 ‏ : イーフェニックス
発売日 ‏ : 2022/3/11
単行本 ‏ : 304ページ
ISBN-13 ‏ : 978-4908112539 インターネット、書店、図書館

新しい詩「見初めて」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」に新しい詩作品を公開しました。


詩 「見初めて」 (短詩)




☆ 詩集です。

詩集「純心花」(じゅんしんか)

   純心花

最新詩集。内容 : 純心音(短詩)、愛(間奏曲)、純粋花(長詩)。
言葉が織りあげる音楽。絵画。詩宇宙。全416作品収録。
絵・渡邉裕美 
出版社 ‏ : イーフェニックス
発売日 ‏ : 2022/3/11
単行本 ‏ : 304ページ
ISBN-13 ‏ : 978-4908112539 インターネット、書店、図書館

 

新しい詩「雪うた」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」に新しい詩作品を公開しました。


詩 「雪うた」 (短詩)




☆ 詩集です。

詩集「純心花」(じゅんしんか)

   純心花

最新詩集。内容 : 純心音(短詩)、愛(間奏曲)、純粋花(長詩)。
言葉が織りあげる音楽。絵画。詩宇宙。全416作品収録。
絵・渡邉裕美 
出版社 ‏ : イーフェニックス
発売日 ‏ : 2022/3/11
単行本 ‏ : 304ページ
ISBN-13 ‏ : 978-4908112539 インターネット、書店、図書館

 

詩歌の源のこと、授けられるということ

詩を生む源の魂は、反骨以外にないから。
日本詩歌の本当に良いものに女性の和歌からの目映い個性の星星が輝いているのは、社会一般的に差別おとしまれ平等公平ではないなかで反骨の星星だから。
勅撰集にも権力権威者の和歌の砂、瓦礫のなかにも光る魂の星。
反骨のない権威者の砂、瓦礫は今も同じ。

わたしのとても好きな、敬愛する、小野小町も、和泉式部も、紫式部も、式子内親王も、建礼門院右京大夫も、実人生あからまさにいえば、しあわせではない。
でも、だからか、こころ打つ美しい詩歌は、生みだせ、伝えられる。

書きもらしてしまったけれど、とても大切な、大伯皇女(おおくのひめみこ)と、読み人知らずの、歌だけ残し伝え心に今響かせてくださる、無名で逝かれたおおくの歌人たちも。

ほんとうに心に響く詩歌は、頭だけで上手に面白くできたようなものであるはずなく。
心から歌わずにいられず、言葉をけんめいに選び尽くせた、不可思議ないちどかぎりの幸運を降り注がれ、授けられたもの。